• ホーム
  • 肌の手入れに必要な注意点

肌の手入れに必要な注意点

2019年08月30日
肌がきれいな女性

肌のトラブルの原因は、紫外線や乾燥、スキンケア用品などの外部からの要因と、栄養不足やストレス、過労などの内部の要因があります。
それらの原因を踏まえたうえで、お手入れをする必要があるのです。

例えば、シミやそばかすは、紫外線を浴びることによって肌にメラニンが形成されることが原因なので、日焼け止めクリームをしっかり塗ることが予防となります。
また、紫外線を完全に防ぐことはできませんから、美白効果のあるスキンケア用品でお手入れし、メラニンの生成を抑えることも必要です。
日焼けしてしまった場合は、美容液などの保湿成分を含んだスキンケア用品を使用し、乾燥した肌のお手入れをします。

にきびに対しては、やさしく洗願を行い、栄養のバランスやストレス・睡眠にも気をつけることが必要です。
ニキビの原因は、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂や汚れがつまり、細菌によって炎症がおこることです。
その皮脂や汚れを落とすことが必要ですが、きつくお肌をこすりすぎると、肌への負担や刺激となってしまいます。

肌の乾燥や荒れの原因は、空気の乾燥やストレス、睡眠不足などが挙げられます。
肌の角質層の保水能力が低下している状態なので、化粧水や乳液などで水分の補給と保湿を行う必要があります。
このお手入れは、加齢によるしわやたるみの対策にも効果的です。
加齢によって、真皮層のコラーゲンが減少し、保水能力が低下し、乾燥しやすくなるためです。

いずれのトラブルにおいても、健康的な生活習慣も重要になってきます。
ビタミンなどの栄養のバランスを考え、適度な運動を行い、睡眠不足やストレス、便秘をさけること、タバコや過度のアルコールを避けることが望ましいのです。